RaspberryGirl Staff

ERIKO TAGAWA

◆RaspberryGirl®オーナー、ソーイングコンサルタント。

松本市出身、2児の母。洋裁歴12年目。
18歳で上京、その後15年間都内で暮らす。
某新聞社へ7年勤務、その後生殖医療関係の仕事に就く。
2011年東日本大震災を機に松本市へ帰郷。2014年RaspberryGirl®を 設立、
2016年RaspberryGirl®洋裁教室を開講。ジビエとワインがあればそれで幸せ。

SAYOKO HAYASHI

◆RaspberryGirl®クチュリエ。

岡谷市出身、RaspberryGirl®洋裁教室にて長らくの修行を経てクチュリエへ。
幼いころからもの作りや細やかな手作業に興味があり、洋裁の世界へ。

趣味は着付け。生ものが苦手。ほんわかと優しい世界観を持つ。縫製の手際と正確さ、美しい仕立てがオーナーの目にとまり、RaspberryGirl®縫製職人として、子ども服をメインにオーダーを手掛ける。