RaspberryGirl®経営理念

洋裁で暮らしを豊かに


RaspberryGirl®の経営理念

慌しい日常から、自身と向き合う時間を

1、私たちは、「ストーリーのある衣」の仕立てを伝え、明るい地域・社会を創ります。

2、私たちは、自身が誇れるレッスンを開講し、「つくる・つかう責任」を伝えます。

3、私たちは、「お裁縫箱を開く日常」を目指し、古き良き洋裁文化の継承と浸透に努めます。

RaspberryGirl®のお洋服のコンセプト

仕立てるお洋服は、あなたが作るオーダーメイドです

レッスンで仕立てるお洋服・オーダーメイド服について

1、上質であること

2、実用性があること

3、サイズ感を大切にしていること

RaspberryGirl®のレッスンは子育て経験から生まれた唯一のレッスンです

オーナーが子育て生活の中で見つけた、生地の特性を生かした洋裁をレッスンにて開講

お洗濯に耐えられる、簡単で要領のよい縫い方の工夫、ちょっとしたデザインの工夫で長く着ることができる、洋裁学校では学ぶことができない、オーナーが、自身で仕立てた洋服を着せて、2人のむすめを育てる過程で得た「子育てから見つけた洋裁」をレッスンでお教えしています。