~子どもとSDGsを考える~夏休みキッズソーイングレッスンを開講します。

ソーイングコンサルタント、
RaspberryGirl®(ラズベリーガール)オーナー講師の田川恵理子です。

気づけばもう夏。
まだ梅雨が明けませんが、徐々に真夏への準備が進んでいる、そんな印象を受けます。一気に熱くなるのでしょうか?みなさん、夏はお好きですか?

久しぶりの投稿なのに、いきなり「夏好きですか?」って(笑)
夏好きには熱い熱い夏が待ち遠しいのです。信州の夏はとても儚くて、お盆が終わると一気に秋めいてしまう。一瞬の夏です。今年は私にしては珍しく、夏ワンピースを2着仕立てました。夏の準備は万端です。

前置きが長くなりましたが、今年は開講します!!

SDGsを考えたサステナブルなレッスン
「はぎれでお絵かきレッスンバッグ」をつくります

みなさま、「SDGs」をご存じでしょうか?
簡単に言うと、世界の国々が環境を考え、暮らしをよりよくするために、今後10年間で達成したい17の目標があります。そのうちのひとつ、「つくる・つかう責任」を考え、洋服のはぎれを再利用し、 大切につくり、つかうことを目的として 世界に一つだけのレッスンバッグをつくります!
「自分でつくって自分でつかう」ことの楽しさ、大切さを、この夏休みにお子さまと学んでみませんか?

小学生の夏休みの宿題「ひとり一研究」の題材にも

一研究、大変ですよね(汗)わたくしも小学生2児の母です。

さぁ、半日で終わらせましょう!お子さまがバッグをつくる過程を撮影いただいてももちろんOKです。(ほかのお子さまのお顔を写さないようご配慮をお願いします)

レッスンでどのようなことを学んだのか、データでお渡しも致します。

ご自宅でまとめていただくだけでOK!って、まとめるのが大変なんですけどね。そこまでのプロセスはしっかりお手伝いをさせていただきたく思います。

今年もコロナの影響で家族でのおでかけも難しいですが、ぜひこの機会に新しい学びを得ていただければ幸いです。ご予約をお待ちしております。

ご予約はこちらからお願いします。