「まぁるいエプロン動画レッスン」を販売開始いたしました

松本市のソーイングコンサルタント、
RaspberryGirl®(ラズベリーガール)オーナー講師の田川恵理子です。

多数お問い合わせいただいております、RaspberryGirl®の自信作!
「まぁるいエプロン」の動画レッスンを本日発売いたしました。

まぁるいエプロンは、幼稚園、保育園で給食やおやつの時に使用する、被るタイプのエプロンです。ほとんどの園で、フェイスタオルを半分に切ってゴムを通して作るよう、推奨されます。

が、

使い始めるといろいろ問題があるんですよ。。。
もう何回も同じこと書いてる~って思ったあなたは、RaspberryGirl®のコンセプトをしっかりご理解くださっています。ありがとうございます♪

1、首のゴムが伸びない
2、速乾性のある
3、かわいいエプロン

作ってみませんか?
むすめを5年間、未満児から保育園へ通わせた経験から、役割を果たさない形だけのエプロンから解放されるべく、改良を続けた自信作です。

首のゴムが伸びてしまい、タオル地では生乾きのにおいや劣化が気になる、
半年後にはすでにボロボロ・・・でも作り直す時間はない・・・
というお忙しい方へ、ご入園前に実用性を兼ねたエプロンを仕立てましょう。

生地選びが大事

かわいいだけではなく、実用性を考えなければいけませんよね。
縫製仕様である程度実用性を向上させることは可能なのですが、やはり生地選びを間違えてしまうと使い勝手が悪くなってしまいます。

そんな「生地選び」についても丁寧に動画レッスンで解説しています。
これはすべての成果物に言えることなのですが、そのことからRaspberryGirl®では「生地の特性を生かした洋裁」を学んでいただいております。

生地の話をすると、ブログが長くなってしまいます(汗)生地オタクです(笑)
洋服を仕立てる時も、どの生地を選べばよいのかわからない、という声をよく伺います。

生地については、それぞれの動画レッスンで諸々お話をさせていただきながら縫っています。私のお話にお付き合いをいただきながら(笑)楽しく縫っていただけると思います。対面レッスンもぜひご予約をお待ちしております。

入園入学グッズを仕立てる「わくわくソーイングレッスン」

スポットレッスンとしまして、「入園入学グッズレッスン」を開講しております。こちらからご予約をお願いいたします。

ご希望の成果物を縫製されたい方は、3月6日(土)に開催いたします「入園入学グッズ準備相談会」をご予約ください。1家庭1時間の無料相談会です。要綱をお読みいただきまして、ご予約くださいね。お待ちしております。