マイブーム「リバティビニールコーティングのパスケース」と講師養成講座のお知らせ。

こんばんは。
久しぶりの更新となってしまいました・・・

リバティのビニールコーティング(以下、ビニコ)と戯れておりましたところ、
更新することを忘れてしまいました。

一度凝り始めると、とことんいろいろやりたくなってしまう性分です。

長女の電車遠足がありまして、「首から下げられるお財布」というものを
学校から指定されました。

ビニコブームの私には、なんともちょうどいい施策の依頼にしか聞こえず。
いろいろやるうちに、画像の形にたどり着きました。

今回は裏生地を付けたり、たくさんポケットを付けたり、という
面倒な作業は一切カット、作りやすさだけを追求したものに。

・・・と言いながら、首ひもは手作り、Dカンも付けて、根本綾子さんのビーズ刺繍チャーム
もしっかり付けちゃうというこだわりです。

ファスナー付けは懸念されがちですが、慣れてしまえば、こんなに便利なことはありません。
なんでもファスナーを付けたくなるくらい、簡単にできます。

生地と生地を縫い合わせるように、それをファスナーに変え、押さえを
「ファスナー押さえ」に変えるだけなんですが・・・
ここが懸念されてしまうのでしょうか???

ファスナーでしっかり口を閉じることができ、首から下げられる仕様、が
ありそうでないんです・・・。インスタグラムでもたくさんの反響をいただきました。

お祭りにも安心です♪

****************************

表題の通りで、以前より告知させていただいておりました、「RaspberryGirl講師・商品制作チーム養成講座」が
10月より開講します。

お教室を始めて1年10か月。
おかげさまで、多くの生徒さまに恵まれ、私一人で担える業務に限界を感じるようになってまいりました。

洋裁で暮らしを豊かに。
日々の暮らしで裁縫箱を自然に開けられる暮らしをご提供したい。
子ども、孫のために手作りのお洋服、日用品を不自由なく作ることができる環境をご提供したい。

いろんな思いがあり、開講した小さなお教室ですが、
日に日に生徒さまが実力を付け、思えば初心者であった皆さま、今は思い思いにお洋服を
縫製されています。

私の思いに共感くださり、洋裁の素晴らしさをもっとたくさんの方々に
知っていただきたい、そのためには私一人の力では到底及びません。

生徒さまの中から講師・商品制作チーム希望者を募り、新たな一歩を踏み出したいと
思っております。来年の活動で飛躍していただきたいと思っています。

洋裁に興味があり、ものづくりを通じて感動を覚えたい、
感動を届けたい、変わりたい、そんなことを少しでもお考えの方、
洋裁を始めてみませんか。