商品を売りたいだけではない、その先にある思い。

田川恵理子です。

この土日は、あれとこれをやろう、と決めていたのだけど、
クラフトフェアまつもとの開催に伴って、たくさんのイベントが開催された松本近郊。

ちょこっと外出するつもりが、「がっつり外出」となってしまいました。
むすめたちは大喜び。思うようにはいかないものです。

久しぶりに祝日らしい休暇を過ごすことができました。
お天気もよくて、気持ちのいい2日間でしたね。

*******************************

松本市街をむすめたちとゆっくり散策。
やはり、洋裁関係の出店には足が止まります。

たくさん勉強をさせていただきました。
気になっていたパターンで作られていたお洋服や布小物。

「実際に形にするとこんなふうになるんだ。」
(もう何年もやっていると、どちらの会社さまのパターンであるのかは一目でわかります)

権利の関係で、生地やパターンについて、使用していいものとそうでないものとありますが、
そこは最低限のモラルの問題であると思いますので、ここでは控えます。

限られたスペース(ブースの)での什器の使い方や商品陳列。

こだわってやっていらっしゃる方は、ご自身のこだわりをお店の外まで
張り出されている方もいらっしゃいました。

素晴らしいですよね!

どんな職種のお店でも共通して言えることは、

物を売りたいのではなくて、
商品を通して伝えたいことがあるということ。

私にはしっかり伝わりました。
お声をかけさせていただき、洋裁っていいですよね、っていうお話を
ほのぼのとさせていただきました。

とっても楽しく有意義な時間でした。

昼食は、ちょっと遅めのハワイアン♪
フララさんのハンバーガーとロコモコ♪

あんまり食べないのだけど、たまにはいいかな。
暇さえあれば、普段は蕎麦ばっかり食べています(笑)

やっぱり人が作ったものっていいなぁ。
既製品にはない、ぬくもりを感じます。

来年は私もやろうかなぁ・・・どうしよっかなぁ。
(決してやる気がないわけではありません 汗)

出店されたみなさま、本当にお疲れ様でした。
どれほどに準備に頭を悩ませ、今日という一日で自身のパフォーマンスを
繰り広げられたことか。伝えることは、永遠のテーマであると思います。